読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモ的ななにか

@Maleic1618

千駄ヶ谷の将棋道場で級位認定してもらいました

先日、好きなアーティストのライブに参加すべく東京に行ってきました。 お昼過ぎからのスタートだったため、せっかくなので千駄ヶ谷の将棋道場へ。

将棋会館そばにある神社 f:id:maleic1618:20170318112315j:plain

将棋会館の写真 f:id:maleic1618:20170320215535j:plain

1階は売店

1階は売店になっていて、棋士の先生方の扇子や将棋駒、棋書などが売っていました。 棋書の品揃えはとてもよく、ほぼ全部そろっていたように思います。

門倉啓太先生の角交換四間飛車のサイン入り本が置いてあったかな。

自分は佐藤康光先生の扇子を買いました✌ f:id:maleic1618:20170320221136j:plain

2階の道場へ

買い物を済ませたら早速道場へ。 休日は学生1200円でした。

初めてきたので級位認定をお願いしたい旨を伝えると棋力を聞かれたので、ウォーズ2級、24はR250と答えました。 対戦相手が決まり次第呼ぶので廊下で待機とのこと。

いざ勝負!

すぐに呼ばれて早速対局へ。先後覚えてないのでとりあえず符号等は自分先手で。

1戦目: 小学生の子(4級)

角道オープン四間飛車(私)とノーマル四間飛車の相振り。

4手目にして私が大嫌いな展開に。 一応電車で高崎先生の相振り本を読んできたのですが、相手が早々に角道を閉じてしまったので 角の使い方がわからず負担になってしまい困った展開に。 最終的にうまい具合に馬を作られて自陣を占拠され、そのまま負け。

そのまま感想戦へ。自分は早々と66に角上げてから向かい飛車に振りなおしたのだけれど、76歩を狙って銀が出てくる展開をケアした方がよかったですね、とかしゃべってました。

2戦目: 小学生の子(8級)

どこに振ったか覚えてないけど相振り。

またか!頼むやめてくれ! でも今回は相手の子が駒の利き数を間違えて玉頭を突破して勝ち。

挟撃の形をうまく作れず8筋から1筋まで逃げられてしまったので反省…。 でも四間飛車の基本の構えって全然隙が無くてどうやって挟撃したらいいのかよくわからなかったです…(´・ω・`) 相手の子は感想戦もせずすぐご飯に行ってしまいました。そういうのもあるのか。

3戦目: 小学生の子(6級)

ノーマル四間飛車(私)と天守閣美濃の対抗形。

天守閣美濃に組まれたの初めてかも?一応対天守藤井システムは本で読んでたものの初めて試すことに。 でも気付くのが遅かったせいで4筋の位を取れず大変な目に。

とりあえず無理やり4筋をこじ開けて▲11角成を決めるも、▲25歩△同歩▲24歩を決め忘れたので△22銀で馬が無事死亡…アーヤッチャッタヨー

でも1筋に玉を無理やり追いやって▲29香から2筋にと金を作ったところで相手が投了。馬死亡で完全に負けたと思っていたので拾えてよかった…。

4戦目: 高校生くらいのお兄ちゃん(5級)

ノーマル四間飛車(私)と船囲い急戦(棒銀)

ちょっと間違えてしまったけれど、無事棒銀を受けきって銀が遊ぶ形に。 相手が飛車を捨てて攻め合いに来たけれど、2枚飛車で下段の金を抜く形になって勝ち。

相手の方も自分と同じく相振り嫌いの四間飛車党らしく、▲68飛を見て居飛車にしたらしい。 兄ちゃんとは感想戦のあとポンポン桂や鷺宮定跡、対穴熊とかいろいろ話しました。 周りに四間飛車の話する人が全然いないのでとても楽しかったです✌

5戦目: 社会人っぽい人(5級)

ノーマル四間飛車(私)と左玉っぽい位取り

金銀が3段目まで上がってきたので矢倉かな?と思ったら3,4筋の位を取ってきたのでびっくり。 玉をあまり囲わずに位を取っていたので66銀型四間飛車にして大駒をさばいてから歩を垂らして攻めたらすぐに崩れた。

ここらへんで時間が来たのでそろそろ帰る旨を伝えたところ級位認定できたとのこと。

認定…!

f:id:maleic1618:20170318133459j:plain

5級でした!!!

最初に負けた以外全部勝ったけれど、やはり4級の子に負けちゃったら5級以下になっちゃうんですね。悔しいなあ…

ともかく久々に将棋駒を使ってできたしとても楽しかったです。 また東京に行く機会があれば行きたいですね。(大阪の将棋会館でもいいけど)

そういえば小学生の子はちょいちょい待ったをしますね。(とはいえ、こちらの着手前ですが) 何も言わなかったけどおいおいってなりました。まあしょうがないか。

というわけで道場に行ってきた話でした。

Windows10のインストールでコケた話

Windows10をインストールしようと思ったところ、インストール先のパーティション選択で「新しいパーティションを作成できなかったか、既にあるパーティションが見つかりませんでした。」と言われて進めなくなった。

PCの構成はHDDを2つ積んでいて、片方にはLinuxが入っており、もう1つの方にWin10をインストールするつもりだった。

調べてみた所、Win7で同様のエラーで詰まっていた人がいた。

tuttitan.hatenablog.com

この方は他のSATAドライブを外したらOKだったらしい。

ということでとりあえずLinuxの入ったHDDを外してSATAには光学ドライブ+Win用のHDDのみを接続してやってみたところ、うまくインストール出来ました。

同様のところで詰まっている方がいらっしゃいましたら参考になれば幸いです。

エッセイ書いてみた

エッセイ

友人が仲間内でエッセイを書く会をしているので、ふと思いつきで自分もやってみました。

普段文章を書き慣れてない学生が書いた駄文ですが、とりあえず公開しておきます。

テーマ: クリスマス 著者: まれいん


12/25はイエス・キリストの生誕日、クリスマスだ。日本の世間一般ではもはやそのルーツの面影は失われ、我々にとっては友人、もしくは恋人と美味しいご飯を食べ、時には観光、時にはゲームをしてゆっくりと時間を過ごす日となっている。しかしクリスマスといえば忘れてはいけない一大イベントがある。そう、クリスマスプレゼントだ。幼い頃はイヴの夜に興奮して眠れず、クリスマスの朝に寝ぼけ眼をこすりながら枕元のプレゼントに喜びの声をあげたものだった。クリスマスイヴの夜中にプレゼントをおいて回るサンタクロース。それは誰かと言うと当然両親なのだが、学生の間で必ず話題になることがある。

「サンタさん、いつまで信じてた?」

早くから気付いていた人もいれば、他人に教えられてがっかりした人もいるだろう。私はどうだったかと言われると、小学校の3,4年生になる頃にはもう気付いていたと思う。というのも、その季節になると親はトイザらスの簡易カタログをそれとなくリビング置いては何が欲しいかちょくちょく聞いてきたり、物置に使っていた部屋がクリスマス期間だけ立入禁止になったりと、気付くヒントはたくさんあったからだ。それに気付いたときには母親に何度も「クリスマスプレゼントをくれてるのってお母さんでしょ?」と尋ねては「そんなわけないでしょ。」と一蹴されていた。しかしいくらそう言われようと、当時小学生の私はその質問をやめなかった。自分は正しいことを言っているんだ、という確固たる自信が私をそうさせたのだと思う。しかし学年が上がるに連れそんな質問をする回数はだんだんと減っていき、小学5年生の頃はもうしなくなっていた。

何故質問するのをやめたのだろう。昔を思い出すとぼんやりとだがその質問はしてはいけないのだという気がしていたように思う。今の自分が改めてそれらしく言葉にすると、親は自身がサンタであることを隠さなければいけないのだということに気付きはじめたのだろう。そしてその現実は幼い私の、自分が正しいことを主張しているのだという正義感に打ち勝ったのだ。それが当時の私が自分は子どもだという事実をはっきりと認識した瞬間だった。

それから何年か経ち、中学に上がってからはプレゼントはもらえなくなってしまった。その時になって私はようやく父親に聞くことが出来た。

「プレゼントをくれていたのって、お父さんでしょ?」

それは自分がちょっぴり大人になったのだということを自覚した瞬間だったのかもしれない。

キーマッピング

linuxを使い始めてからCUIを使う機会が一気に増えました.

それに伴ってキーマップを自分好みにガリガリ変更したので,ログ的なものを残しておこうかと思います.

自分の変更点は次の通り.

  • Caps LockをCtrlで上書き
  • [無変換]キーでIMEオン,[変換]キーでIMEオフ
  • [無変換],[変換]を他のキーと同時押ししたときだけAltキーになる

使っている環境はDebian jessie 8.6です.

Caps LockをCtrlで上書き

EmacsではCtrlを使いまくるので使いやすいところに変更しておきましょうという話. 古いキーボードではCaps Lockがなくて最初からCtrlがあったりする.

Debianならば次のコマンドをスタートアップに設定すればOK.

usr/bin/setxkbmap -option "ctrl:nocaps"

[無変換]キーでIMEオン,[変換]キーでIMEオフ

無変換も変換も全く使わないので潰します.

オンとオフを別々のキーに設定することで, あれ今オンだっけ?とかいうことを考えなくて良くなります.

Mozc Setupから設定できる.

[無変換],[変換]を他のキーと同時押ししたときだけAltキーになる

Emacsではよく使うM-xですが,非常に押しづらいです. そこでSandS(Space and Shift)を参考に,無変換・変換をAltに充てました.

IMEオン/オフがいらない人はそのままAltにマッピングすればOKです.

変更用のプログラムを公開している方がいるので利用させて頂いてます.

github.com

makeして~/opt/xcape 以下に実行ファイルを置いておきます. そしてこんな感じで適当にスクリプトを書く.

~/.keymap.sh:

#!/bin/bash

#space   : 65
#shift_L : 50
#alt     : 64
#Muhenkan: 102
#Henkan  : 100

xmodmap -e 'keycode 254=Muhenkan'
xmodmap -e 'keycode 253=Henkan'
xmodmap -e 'keycode 102=Alt_L'
xmodmap -e 'keycode 100=Alt_L'
~/opt/xcape/xcape -e '#102=Muhenkan'
~/opt/xcape/xcape -e '#100=Henkan'

これをスタートアップで起動すればOKです.

広告を非表示にする

debianの初期設定

何回か書いてる気がするけど,ちゃんとまとめて書いてなかった気がするので. 自分用の備忘録です.

想定している状況

Debianはインストール済み.

言語はen_US.UTF-8で設定.デスクトップ環境もインストール済みとする.

ちなみに今回はXfceをインストールしている.

最低限のパッケージのインストール

sudoがまず入ってなかったのでルートになってインストール.

# apt install sudo
# adduser [username] sudo

自分はこの後vim, emacs, make, tmuxを最初に入れる.設定は個々人でどうぞ.

$ sudo apt install vim emacs make tmux

時刻の設定

ずれてることがあるのでちゃんと設定しよう.

まずはNTPクライアントをインストール

$ sudo apt install ntp

設定を書く. /etc/ntp.confの20行目くらいを次のように編集

- server 0.debian.pool.ntp.org iburst
- server 1.debian.pool.ntp.org iburst
- server 2.debian.pool.ntp.org iburst
- server 3.debian.pool.ntp.org iburst
+ server ntp.nict.jp <-適当に選ぶ

NTPを再起動する.

$ sudo service ntp restart

これで時刻が設定できたはず.

日本語入力(fcitxとMozc)の設定

パッケージをインストールする

$ sudo apt install fcitx-mozc

初期設定する

$ im-config

ここらへんで一回再起動する.

Application Menu -> Settings -> Fcitx Configuration

からMozc, Japaneseを選択する.これでMozcが有効になるはず.Mozcの設定は

Application Menu -> Settings -> Mozc Setup

から行えばOK.

CapsをCtrlにする

下のリンクを参考に設定.

programing-memo.blogspot.jp


とりあえずここまで.何かあったら追記します.

広告を非表示にする

サークルの雀荘ルール

ルールまとめ

4人打ち

基本的に天鳳の赤あり東南戦ルール

オンライン対戦麻雀 天鳳 / マニュアル

で行うが一部修正がある.(赤字で書いた)

  • 25000点持ちの30000点返し
  • ウマ5-10
  • 喰い替えなし
  • 喰いタンあり
  • 赤は1枚ずつ、計3枚
  • ノーテン親流れ、聴牌連荘
  • 西入時は西4局まで終わるか、誰かが30000点以上になった時点で終了.ただし点数は和了者が親として計算する.
  • 飛び終了あり。点数がマイナスで飛び終了、マイナス点数も集計
  • ラス親トップの自動和了り止め、自動聴牌止めあり
  • 終了時の得点は1000点未満を五捨六入
  • 終了時の供託はトップ取り
  • 終了時に同点の場合は東1局の風順で順位を決定
  • 風牌は4符
  • 嶺上ツモも2符加算
  • 2飜縛りなし/常に1飜縛り
  • 途中流局(九種九牌/四家立直/三家和了/四槓散了/四風連打)あり。すべて連荘
  • 九種九牌はポン/カン/チー/暗槓のない第1ツモで幺九牌が9種以上
  • 流し満貫あり。聴牌清算を満貫清算に代替。親の聴牌で連荘。
  • 流し満貫は、自分の河が鳴かれていない場合に成立。自分が鳴いた場合でも成立。
  • ダブロンあり。積み棒/供託は上家取り。
  • ダブロンは親が含まれれば連荘
  • 大三元/大四喜のパオあり。複合役満を含む得点を、ツモ=全額・ロン=折半で支払う。積み棒は包。
  • 四槓子のパオなし
  • 形式聴牌あり。5枚目を待つ聴牌あり(手牌=純手牌+副露手牌として純手牌で4枚使用していなければ成立)
  • リーチ宣言は得点が1000点以上でツモ巡がある場合に可能
  • リーチ宣言牌で放銃した場合は供託料は発生しない
  • 振聴リーチあり
  • リーチ後の当たり牌見逃しは以降振聴
  • リーチ後の縛りをクリアしない和了型になる牌は常に見逃し以降振聴(二飜以上縛り時)
  • リーチ後の暗槓は待ちが変わらない場合のみ。送り槓不可、牌姿や役の増減は不問。
  • オープンリーチはリーチ者以外の放銃は役満扱い
  • カンドラ/カン裏あり
  • カンドラは、暗槓は即乗り、明槓/加槓は後めくり(打牌または続く嶺上の直前)
  • 純正巡消しは発声&和了打診後(加槓のみ)、嶺上ツモの前(連続する加槓の2回目には一発は付かない)
  • 同一巡内の選択ロン和了なし(加槓牌を含む)
  • 同巡振聴の解消は打牌時、逆巡副露では解消しない。
  • 海底牌は鳴けない
  • 三連刻/一色三順/十三不塔/…なし
  • 追いつき有利は不採用

役一覧

▼=食い下がりあり / ★=門前のみ

IPアドレス関連で勉強したこと

前の記事でも書いたがgatewayあたりで混乱したので勉強しなおした. メモを残しておく.

とりあえずこれの後半をすべて読んだ.

最低限 UNIX(Linux) III - ネットワークの仕組み

資料に書いてあることまとめ

/etc/network/interfacesで設定していた項目についてコメントを入れていく.

  • address

    ネットワーク毎に割り当てられる住所.DHCPサーバーが割り当ててくれる.

  • netmask

    サブネットマスクIPアドレスのうち,どこまでがネットワーク内で共通のものなのかを表す.255.255.255.0しか見たことがない.IPアドレスの後に/24と書いて表される.

    XXX.XXX.XXX.XXX/24とYYY.YYY.YYY.YYY/24が同一ネットワークのものかを判断するときはそれぞれを255.255.255.0と論理積をとったものが一致しているかをチェックする.

  • network

    IPアドレスサブネットマスク論理積を取ったもの.いわゆるIPアドレスのネットワーク部と呼ばれるもの.残った部分はホスト部といわれる.

  • broadcast

    ネットワーク全体に発信するときに使うIPアドレス.詳しくは上の記事を参照してください.

  • gateway

    ネットワークをまとめている管理者(=ゲートウェイ)のアドレス.ネットワークの内側と外側で違う値を持つ.

ホスト部のすべてのbitが0のものと1のものは予約されているので割り当てには使えないとのこと.(特に1のものはbroadcast用らしい)

IPアドレス固定関連の設定

LAN側は大体納得がいったので設定ファイルを書いてみる.WAN側はわからなかったので Raspberry PIで無線AP+ルーターを作ってみた – XYZPlus Blog をパクった.

/etc/network/interfaces

#loopback
auto lo
iface lo inet loopback

#WAN side
auto eth0
iface eth0 inet dhcp

#LAN side
auto eth1
iface eth1 inet static
address 192.168.122.1
netmask 255.255.255.0
network 192.168.122.0
broadcast 192.168.122.255
gateway 192.168.122.1

確かに言われてみればWAN側のIPアドレスは別に固定じゃなくても大丈夫そうだよね.

DNSの設定

ネットワーク内のアクセスについてはDHCPサーバー(=Raspberry Pi)が処理する. 一方でネットワーク外のものも扱うので設定ファイルには2つ書く必要があるっぽい.

/etc/resolv.conf

nameserver 192.168.122.1 #DHCPサーバーのアドレス
nameserver 8.8.8.8 #Google DNS Server

ちなみにここには3つまでしか書けない.

あと見直すべきはdnsmasqとiptablesのマスカレード,NATの設定かな.次回へ.