読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモ的ななにか

@Maleic1618

S2Sで発表しました

数学

S2Sで「複素関数論とCousin I問題」と題して発表をしてきました.

発表用に作ったノートをこちらに置いておきます.(Google Driveに飛びます)

参考になれば幸いです

 

参考にした本は次の4冊です.

神保 道夫著『複素関数入門』

野口 潤次郎著『複素解析概論』

若林 功著『数学のかんどころ21 多変数関数論』

野口 潤次郎著『多変数解析関数論 学部生におくる岡の連接定理』

 

ノートの7ページに"極が孤立するとは限らない"と書いていますが,実際には孤立しないことが分かります.(孤立した点があれば,Hartogs現象と同じように領域を取ってして拡張できるため)

広告を非表示にする